不倫ではシチュエーションが大事?

不倫での出会いで始まりやすいシチュエーションがあるのでここで見ておきましょう。不倫が始まりやすいシチュエーションは食事や飲みに行くこと、凹んでいるときに慰められたときなどに始まりやすいと言われているのですが実際はどうでしょうか。

一緒に食事、飲みに行くことは

不倫をするという場合の出会い方として100回ラインでやりとりをするよりも、1度の食事の方が心も体も通じやすいと言われています。また人は凹んでいるときに慰められると、心が揺れてしまいます。こいった状況をナイチンゲール症候群と呼んでいるのですが、これがとてもきっかけとして多いのです。出会いを求めている人は、弱っている人に声をかける、癒してあげると意外とスムーズに始まるかもしれません。不倫なんて事故みたいなものだという人もいますが、なるべくしてなったといってもいいのかもしれません。

知らない人としたい人は

身近な人と関係になるのではなくて、知らない人との出会いを求めているという人もいます。その場合はシュチュエーションといっても難しいかもしれませんが、専門のサイトなどもありますので、そういった専門サイトを利用するといいかもしれません。普通に生活をしているだけでは出会えないと思っている人も、専門のサイトなら、同じように不倫をしたいと思っている人ばかりが集まっています。同じ出会いを求めている人ばかりが集まっているわけですから、とてもスムーズに出会えるでしょう。

いい雰囲気にもっていくも自分

初めての人との食事でも、知り合いとの食事でもいずれにしてもいい雰囲気にもっていき、その先に進めるかどうかを決めるのは自分と言えるでしょう。どのようにすれば先に進めるのか、どうすればいいのか、それを決めるのは最終的には自分です。関係を発展したいと思ったらシュチュエーションももちろん大事ですが、その先の雰囲気で相手とそういった関係になれるかどうかが重要です。その関係になれるような場所を選び、いい雰囲気を作ることも視野に入れて相手と接することができるといいですね。感じのいいホテルのラウンジで飲むとか、最初から目的が同じなのであれば、最初からいってもいいのですがそれでも雰囲気というのが大事ですから、相手の雰囲気を見て、そういう関係になれるかどうか、持ってけるかどうかは最終的には二人の気持ち次第でしょう。シチュエーションと気持ちが重なったときにきっとうまくいくのだと思います。

|